So-net無料ブログ作成
検索選択
カルチャー&ビジネス ブログトップ
前の10件 | 次の10件

お笑い芸人・島田秀平が初の著書を出版!さっそくMouRaに新着“首都神話”をお届け! [カルチャー&ビジネス]

ホリプロコム所属のお笑い芸人、島田秀平氏が、5月28日に初の書籍『未確認噂話 首都神話』(小社刊)を出版した。島田氏が発掘した数々の噂話・神話を掲載したというこの本。今までの都市伝説とはひと味違った、誰もが気になる”首都神話”とはいったい……!?

アナタの身近にある未確認噂話……それが『首都神話』!

 首都神話とは、身のまわりにあるハッと驚く未確認噂話のことです。都市伝説と混同されがちですが、もっと身近で馴染みやすく、職場や飲み会で思わず話したくなるような話、それが首都神話です。
 僕はもともと小さいころから怖い話や噂話が好きで、芸人になってからも、楽屋や打ち上げでいろいろな人から聞いた話をずっと書き溜めていました。
 そこで今まで集めた話をもとに、昨年9月から、怖い話だけでなく、タメになったり感心するような噂話などをトークライブとして皆さんにお届けしているんですね。
 今回の新刊では、ライブから厳選された特におもしろい話ばかりを掲載しています!

北京オリンピックは開催されない!? 未来人、ジョン・タイターとは!?

 もうすぐ北京オリンピックが開催されるので、オリンピックにちなんだ首都神話を紹介しますと……。
 新刊にも掲載されているのですが、ジョン・タイターの予言ってご存知ですか?
 実は今、このジョン・タイターという人が密かに注目されているんです。この人は、2000年11月~2001年3月までアメリカインターネット掲示板に書き込みをしていた人物で、最初に「私は2036年から来ましたジョン・タイターです」って現れたんですね。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

お笑い芸人・島田秀平が初の著書を出版!さっそくMouRaに新着“首都神話”をお届け!

「アペリティフの日」にはフランス産生ハムを! [カルチャー&ビジネス]

食を楽しみ、人生を楽しむことを生活の基幹におくフランス人のライフスタイルに欠かせない習慣といえばアペリティフ。本来は本格的な食事の前に軽く飲む酒のことをいいますが、カフェやバー、家庭などの思い思いの場所で食事の前のちょっとした飲み物やおつまみを楽しみ、おしゃべりの花を咲かす幸せな時間を指す言葉としても使われます。ここ日本でも、あわただしい生活の中のほんのひとときを、がんばる活力を生み出すスイッチの切り替えタイムとして、じわりと浸透しつつあります。このアペリティフ、本場フランスのとっておきの生ハムとともに楽しんでみませんか。

毎年6月第1木曜日は「アペリティフの日」

フランス農水省提唱により、2004年からスタートした世界24ヵ国38都市で開催される地球規模のイベントで、今年は昨日の6月5日、六本木ヒルズアリーナ&テレビ朝日イベントスペースumuの特設会場において盛大に催されました。赤、白、青のフランス国旗を模したテントの中では日本が誇るフレンチのトップシェフによる選りすぐりのアミューズ・ブース(一口大のおつまみ)がズラリ。これらは入場チケットに含まれる交換券と引き換えになります。また、協賛各社によるフランスのワイン、リキュールなどの酒類試飲ブースには絶えず行列ができるほどの賑わいぶり。特設ステージでのセレモニーの華やかさと相まって会場は終始、熱く、おいしい空気に包まれました。

「ジャンボン・ド・バイヨンヌ」上陸しました!

特筆すべきは、ここで試食した「ジャンボン・ド・バイヨンヌ」(バイヨンヌ地方の生ハム)のおいしさ! フランスではおなじみですが、日本には輸入量が極端に少ないため一般にはほとんどお目にかかることがなく、食通の間では幻の生ハムといわれていたものです。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

「アペリティフの日」にはフランス産生ハムを!

オトコ大好き芸人・松本美香のイケメン番付。いま注目No.1のイケメンは誰だ!? [カルチャー&ビジネス]

“三度の飯よりイケメン好き!”と豪語する女芸人・松本美香が、これから来る注目の男の子たちをいち早く紹介。イケメンに対する独特の視点と、その語りっぷりは、もはや「イケメン好き」に留まらない立派な評論家レベル。MouRa独占のどこよりも早いイケメン番付も必見! ”松本美香イケメン斬り”をとくとご覧アレ♪

松本美香の注目のイケメンTOP10

No.1中村優一(なかむらゆういち)

カバええのぅとホッコリする反面、天真爛漫MAXな振る舞いやアホっぽいコメントやブサく写りすぎな写メ(※blogより)などなど、いつ何度も「大丈夫かしら?」とハラハラするのが病みつきに。ファンの気分はすっかりバーチャルおかん。ビジュアルとキャラのギャップが実に魅力的。

No.2溝端淳平(みぞばたじゅんぺい)

弱冠18歳にして何この色気!? 映画『DIVE!!』を見てミゾバタプールの深層にダイブしちゃった……浮上は無理。スクリーン映えする肢体や存在感はさることながら、特筆すべきはその目ぢから! そのうえバラエティーでの、見事空気を読めてる立ち回り、ナイスコメントの数々。頭の回転の速さ、完成されすぎた感のあるビジュアル、オーラ諸々……芸歴がたった2年足らずとは信じられない怪物っぷり。和服からブーメランビキニまで何でもござれ、時代は今や和歌山男子だ!(キッパリ)
ドラマ『ハチワンダイバー』主演。映画『DIVE!!』が6月14日公開。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

オトコ大好き芸人・松本美香のイケメン番付。いま注目No.1のイケメンは誰だ!?

3の倍数と3がつく質問だけアホになります世界のナベアツ [カルチャー&ビジネス]

「3の倍数と3がつく数字だけアホになります」というインパクトの大きなネタで人気爆発中の世界のナベアツが、写真集を出すという。そのタイトルは『3の倍数と3がつくページだけアホになります』……って、そのまんま!(笑)そんな世界のナベアツに、MouRaは真っ正面から勝負を挑んだ! その名も『3の倍数と3がつく質問だけアホになります』……って、こっちもそのまんま!(笑)

質問1:写真集を作ることになったきっかけは?

「僕の同期の放送作家・松本真一くんが、“こんなん、どう?”とこの写真集の企画を切り出したことです。その時は“こんな企画、通るわけない”と思ったんですが、吉本に伝えたら即OKが出まして、急ピッチで制作しました。撮影期間、わずか一ヵ月! 各所でロケを敢行したので、シチュエーションの豊富さには驚きますよ。グラビアアイドルが見ても“ナベアツ、頑張ったじゃん”と言ってくれる写真集になったと思います」

質問2:この写真集で、一番やりたかったことは?

「タイトルはアホを前面に押し出していますが、アホ以外のページには僕のセクシーな写真がたくさん載っています。僕的には、その写真がメイン。この写真集発売をきっかけにモテたいと考えています。ちょいワル系を意識しているので、ぜひベッドサイドに置いてもらいたい一冊です」

質問3:アホな顔をするためには、どこをどうすればいいのでしょうか?

「アホな質問ですね~! コツは、自分の耳を噛もうとすることです」


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

3の倍数と3がつく質問だけアホになります世界のナベアツ

パンクロッカーに新宿二丁目系……濃い~キャラの占い師二人が、あの“一発屋芸人”の再ブレイクを占う! [カルチャー&ビジネス]

今、MouRaが注目している人気占い師はこの二人!
原宿の人気占いスポット「占い館・塔里木(タリム)」所属で、どこから見てもミュージシャンにしか見えない異色の占い師、ジョニー楓さん。そして“お笑い”の代名詞的な存在、吉本興業所属の「芸人」兼「おかま」兼「占い師」のLove Me Doさん。
この二人、インパクトあるキャラとは裏腹に、占い師としての腕前はいかほど!?
そこでMouRaではある“一発屋芸人”のプロフィールを持って、「再ブレイクのチャンスはあるのか!?」を勝手に占ってもらっちゃいました。気になる結果は……!?

占われる人は、ダンディ坂野さん!

パンクロック・スピリットがほとばしる魂の占い師・ジョニー楓さん

■占い方法:西洋占星術、タロットカード

2008年は待ちに待ったラッキー年! 秋ごろから運気上昇!

 占星術での配置を見てみると、ダンディさんはアーティスト気質の相をしていて、もともとエンターテインメントに向いてるタイプの人間だね。他人と違った個性を強調できる人だから、芸人に合ってると思うよ。
 だけど、この人って、「目立ちたい」っていう部分と同時に、真面目で謙虚な性格も持ち合わせているから、今まで警戒しすぎて生きてきた感が否めないんだよね。失敗を恐れて臆病になりすぎたところが絶対にあると思う。
 何事にも一生懸命になるタイプの人間だから、自分が納得いくまで慎重になるんだろうね。芸もちゃんと完成するまでは絶対に他人に公表しないだろうし。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

パンクロッカーに新宿二丁目系……濃い~キャラの占い師二人が、あの“一発屋芸人”の再ブレイクを占う!

【ミラノ・サローネ2008 世界のデザインって、こんなに面白いVol.3】その裏にはアートや技術、優れたデザインマインドが [カルチャー&ビジネス]

引き続き、ミラノ・サローネからのデザインレポートをお届けします。サローネ期間中、会場や市街イベントを見て歩いていると、ちょっぴり変わったデザインに出会うことがあります。いわゆる「王道デザイン」ではないため、報道されることも少ないこの愛すべき「オモシロデザイン」たち。せっかくなので、ここでご披露しましょう。

座る前から座っている?

まずはちょっとナマナマしいデザインで、失礼いたします。座る前から座っている……、という逆説的なデザインの椅子です。
そこはそれ、芸術の国イタリアですから、細部にも手を抜きません。リアルなお尻の表現に、座ることを一瞬ためらいます。けれどもこの椅子、どこかで見たことがある! と思いませんか?
そう、実はあのヴェルナー・パントンの名作椅子「パントンチェア」から着想を得ているのだそうです。
あの伝説的なフォルムに敬意を払いながら、アダムの肋骨から生まれたイブ(女性性)への憧憬を表現しています。こちら工業デザイナーでもあり、アーティストでもあるファビオ・ノベンブルのデザインです。資料によるとこれ、「男性版」もあるそうですが、いかがなものでしょう?
この椅子は、ミラノ市内で配っていたフリーペーパー(※)の記事などでも見かけたので、イタリア人にとってもインパクトがあるのかも。【イタリア/カーサマニア社】


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

【ミラノ・サローネ2008 世界のデザインって、こんなに面白いVol.3】その裏にはアートや技術、優れたデザインマインドが

“オトナを泣かせるアニメ”の天才 原恵一監督にMouRa部長が迫る!『河童のクゥと夏休み』限定版DVDで蘇る「身を削る思い」だった〈3分間〉とは? [カルチャー&ビジネス]

子ども向けと見せかけておいて、大人を号泣させる。劇場版クレヨンしんちゃん』を“日本映画の名作”と評価される作品に育てた原恵一監督。
その最新作で、’07年夏に劇場公開された『河童のクゥと夏休み』がDVDリリースされる。数々の映画賞に輝きながらも、公開時には「絶望にかられた」というその理由は? 次回作の構想も含め、原監督が一貫して描こうとしている世界とは?
原監督フリークを公言するMouRa部長の服部徹が、敬愛する原ワールドに切り込む。

劇場版『クレヨンしんちゃん』の手応えで
20年間、温め続けてきた
“地味で素敵”な児童文学アニメ化が実現

服部 「そもそも、監督が『クゥ』の原作と出会ったのは、手掛けた作品で言えばいつ頃のことだったんですか?」

原 「『クレヨンしんちゃん』よりもっと前。TVシリーズで『エスパー魔美』(’87~’89年テレビ朝日系) をやってたから、28~9歳の頃ですね。ちょっと乱暴な言い方になっちゃうけど、マンガの原作だと自分ができることって実はあんまりなかったりするんですよ。演出をやってる側としては、もっと自分で考えたり、作ったりできるアニメをやりたいと思うじゃないですか」

服部 「チャレンジする部分は多いほうがいいと」

原 「それと当時、児童文学をアニメ化するのがそんなになかった時期なので、それもやりがいがあるんじゃないかと思ったんですよ」

服部 「20年もの間、『クゥ』をアニメ化するという野望があったわけですね。児童文学にもいろいろありますが、なぜこの作品にそれほど惹かれたんですか?」

原 「ここには、他の人は入って来ないだろうという予測があったのかなあ。実際、(原作の)木暮正夫さんに今までアニメ化の話はありましたか? と聞いたら、イヤまったくないと(笑)」


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

“オトナを泣かせるアニメ”の天才 原恵一監督にMouRa部長が迫る!『河童のクゥと夏休み』限定版DVDで蘇る「身を削る思い」だった〈3分間〉とは?

【サンドウィッチマン特集 第4弾】ついにドラマ「ハチワンダイバー」で俳優デビュー!壮大な野望、そしてアノ疑惑のその後とは……!? [カルチャー&ビジネス]

大人気お笑いコンビ、サンドウィッチマンがなんと俳優デビューを果たし、快進撃! 今までとは違った現場風景に、新鮮な日々を送っている二人。コントと演技の違いや撮影エピソード、今後の野望について伺ってきました。さらに、【サンドウィッチマン特集 第1弾】で語ったアノ疑惑についても……!!

祝★ドラマデビュー!
俳優としての実感、そして目標

──初めてのドラマ「ハチワンダイバー」が5月2日よりスタートしていますが、ドラマでレギュラー出演されて、どういう心境ですか。

伊達 ドラマに関しては、たぶん今、プロデューサーあたりは「オファーを間違った!」と思ってるんじゃないですか。

──ご指名だったとか。

伊達 そうなんですけど、僕ら、演技がどう考えても「Vシネマ」みたいになってるんです。「Vシネマ」が大好きなので、その影響ですかね。現場は新鮮で、非常に面白いです。
ただ、真面目に演技してる方々を見ると、照れくさくてなぜか笑っちゃうんですよね。職業病なのかもしれませんが、どうしようもないですね(笑)。

──コントでする演技とドラマでの演技は、比べてみるとどうですか?

富澤 (観客の)笑い声がないですね。笑いがないと、普通に演技してて自分たちの中で「今、すべってるんじゃねーか?」って思うときがあります。「はい、オッケー」って監督に言われても、笑いがないじゃないですか。不安になりますよね。

伊達 「これでよかったのかなあ~」「ここアドリブ効かしたほうがいいのかな~」とか。それをスタッフさんに聞くと、「そういうのはいいですから」と言われたり。……難しいですね、ドラマって。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

【サンドウィッチマン特集 第4弾】ついにドラマ「ハチワンダイバー」で俳優デビュー!壮大な野望、そしてアノ疑惑のその後とは……!?

MoPiX特別インタビュー 史上最強の予言者ジュセリーノに聞く!神の助言を元に警告し続けるジュセリーノが目指す世界とは? [カルチャー&ビジネス]

的中率90%といわれる予言者・ジュセリーノが、日本の未来に対して警告を発している。「2008年9月13日、日本か中国でマグニチュード9以上の巨大地震が発生し、死者は100万人にのぼる」、「2011年、新型ウイルスが世界的大流行を引き起こし、7300万人が死亡する」など、詳しくは本書を読んでいただきたいが、死者の数が尋常ではない。今後私たちが生き残るために何をすればいいのか、私たちの未来に光はあるのか。日本に警告するため緊急来日中のジュセリーノ本人に話を伺った。

――中国の四川省で、死者4万人を越える(2008年5月26日現在)という大地震が起こりました。ジュセリーノ氏の予言には、このような人命を脅(おびや)かす天災の予言が多いのは、どうしてでしょうか?

私は予知夢を見て、各関係者に警告文を送る活動をしています。予知夢の内容は、もちろん悪いことばかりではなく、良いことも夢で見ます。しかし、人には悪い癖があります。素晴らしいことを話したら、そのことに安堵してしまい、地球の未来のために努力をしなくなります。悲惨なできごとだけを伝えるのは、そのことに対して真剣に向かい合い、素晴らしい世界になるために前向きな姿勢を持ってもらいたいと思っているからです。

――「9月13日に日本か中国でマグニチュード9以上の地震が起こり、死者が100万人」や、「2043年以降に日本列島が沈む」などと言われると、われわれ一般の人間は、逆に途方に暮れてしまいそうですが?

そう思う人は、現在の幸せに満足していて、未来に対する危機感を持っていない人だと思います。現在はそのような人ばかりです。そういう人は大地震が起きたとしたら、「どうすることもできない。死んでしまってもいい」と思ってしまいます。でも、そうではないのです。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

MoPiX特別インタビュー 史上最強の予言者ジュセリーノに聞く!神の助言を元に警告し続けるジュセリーノが目指す世界とは?

【ミラノ・サローネ2008 世界のデザインって、こんなに面白いVol.2】度肝を抜かれる空間づくり [カルチャー&ビジネス]

世界のデザインが集まるミラノ・サローネ報告ですが、今回は「展示空間」にスポットを当ててみましょう。ミラノ・サローネ期間中は家具やプロダクトなど、個々のものだけが主役ではありません。驚くような空間が市内のあちこちに出現します。家具自体はシンプルでも見せ方でこんなに違うのか、と思うほど。またタイルやクリスタルパーツ、人工大理石といったインテリア素材の可能性を見せる展示会もあります。かなりパレス! なものもあります。空間は持って来れませんから、こればかりは現地に行かなければわからない、ミラノ・サローネの楽しみどころの一つなのです。

タイルメーカーによる展示です。なんとタイル貼りの飛行機……ですが、実は中央の「ラウンジ」に、人が4人向かい合ってラブラブで入れます。表面に使っているモザイクタイルは、24カラットと宝石並みの扱いです。【イタリア/ビザッツァ社】

天井からテーブルを逆さまにぶらさげ、気泡のようなガラスのシャンデリアを展示しているところも。

ガラスブロックもこんなにおしゃれですね。アレッサンドロ・メンディーニという有名なデザイナーによる色の組み合わせをガラスブロックで見せています。インテリア建材も、ミラノ・サローネの大事な素材の一つ。【イタリア/セベス社】

日本でも人気のスワロフスキー。このキラキラクリスタルも、世界的なデザイナーの手に掛かると、こんな風にアートになってしまいます。これは「スワロフスキー・クリスタルパレス」という、毎年恒例の展示です。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

【ミラノ・サローネ2008 世界のデザインって、こんなに面白いVol.2】度肝を抜かれる空間づくり
前の10件 | 次の10件 カルチャー&ビジネス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。