So-net無料ブログ作成
カルチャー&ビジネス ブログトップ
前の10件 | -

洞爺湖でも大活躍!!エンジンで走らないエンジンつきバス!?ちょっとそのバス、運転させてごらん! [カルチャー&ビジネス]

エコ車の先駆者、ハイブリッドカーがバスの世界でも注目度上昇中!!

乗用車の世界ではモーターとガソリンの両方で走るハイブリッドカー人気がすっかり定着した。燃費性能に優れているところがエコ心をくすぐるのか、世界中のセレブたちもこぞって購入していることでも有名だ。環境に優しいハイブリッドカーは、まさに時代の寵児といえるだろう。
さて、そんなハイブリッドカーがディーゼルエンジンを搭載するバスにも存在することを知っているだろうか。『洞爺湖サミット』でも、このハイブリッドカーが活躍しているのだ。

その代表選手が、三菱ふそうの新型「エアロスター エコ ハイブリッド」。価格はなんと4千179万円也……。ベイサイドエリアの高層マンションが買えちゃうお値段だ。ちなみにハイブリッドでないふつうのバスは2千万円ちょっとだから、価格差はおよそ2倍。果たしてそこまでの魅力はあるのだろうか?

市営や都営のバスならば、我々の血税を使用しての購入になるわけだから、そのエコ度は重要だし、そもそも公共の交通機関なのだから、乗り心地だってよくなければならない。

ということで、そのエコバス様の実力を探るべく、MouRaが乗ってきました、運転してきました。場所は栃木県にある三菱ふそうのテストコース。おもいっきり一般ユーザーの視点で、客席に座り、また運転してみて、ハイブリッド・バスの価値をしっかりチェック!!

『そのバス購入費、血税だぜ』。そんな気分で乗ってみて、
その価格って許せるの?


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

洞爺湖でも大活躍!!エンジンで走らないエンジンつきバス!?ちょっとそのバス、運転させてごらん!

ウエディング狂想曲ムービー『たみおのしあわせ』監督 岩松了、主演 オダギリ ジョー 男ふたりで「しあわせ」の話 [カルチャー&ビジネス]

人生の一大事“結婚”を迎えた主人公と周囲の人々の物語を、上質なユーモアで味わい深く描いた映画『たみおのしあわせ』。
主演はオダギリ ジョー。監督は、劇作家、演出家、役者と多彩な顔をもつ岩松了。
ドラマ『時効警察』シリーズ(テレビ朝日)でコミカルな共演を見せてくれたふたりが、立場を違えて取り組んだ撮影の舞台裏とは?

シャツをパンツにインしてリュックを背負う、主人公民男と
オダギリ ジョーの共通点はどこに?

─本作の企画は、ドラマ以前からあったそうですね。

岩松 オダギリくんには、ドラマが始まる前にOKをもらってたんですよ。

オダギリ 初めてお会いしたぐらいのときから、「一緒に仕事を」と言ってもらってましたね。

岩松 それから、一度流れてしまったんですが、復活して。『時効警察』が始まったのはその頃でしたね。

─主人公の民男は、父親に見合い結婚をせかされるような飄々(ひょうひょう)とした男性ですが、オダギリさんと民男には、共通点がありますか?

オダギリ 自分ではわからないですけど、遠からずだとも思います。けっきょく、その役に出てくるものは、自分のものでしかないですから。

岩松 かっこいいオダギリくんにも、広く見ていけば、民男みたいな面も当然あるんですよ。そして、僕のなかにもオダギリくんみたいなキャラクターもあるし……たぶん(笑)。キャラクターには、普遍性があるじゃないですか。だから、オダギリくんにもあるんだと思いますよ。民男みたいに、ちょっと友達の少なそうな感じとか……。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

ウエディング狂想曲ムービー『たみおのしあわせ』監督 岩松了、主演 オダギリ ジョー 男ふたりで「しあわせ」の話

緊急企画!! 単独ライブ目前のガレッジセールを直撃! [カルチャー&ビジネス]

今や売れっコのガレッジセールですが、素顔はなかなかの苦労人。沖縄から上京し、今はなき渋谷公園通り劇場で、ほとんどノーギャラで働いていたこともあるとか……。笑顔の裏に潜む苦労は、芸人界の中でも1、2を争うかも!? そんなふたりが、6年ぶりに単独ライブを開催! 昔の苦労話とともに公演間近の生の声をお届けします!!

単独ライブは、お客さんに脳みその中を100%見られている感じ

――“ルミネtheよしもと”の出番終わりで、ガレッジセールさんにこのインタビューを受けていただいております。

ゴリ「はい、おかげでこんなメイクをしております。そしてこのインタビューが終わると、また出番があるので“ルミネtheよしもと”に戻ります。なので、メイクを落とさないままですみません! ラッツ&スターに憧れて、ヒゲを書いているわけじゃありません(笑)」

――そんな精力的にライブを行っているガレッジさんですが、7月12日、13日に単独ライブをやるそうですね。ガレッジセールの単独は、なんと6年振りになります。

ゴリ「単独ライブって、大変なんですよ! 単独は、ある意味“僕らはこういうことを面白いと思っています”と発表する場なので、お客さんに脳みその中を100%見られるような感じなんです。ライブの1週間前くらいから、緊張感からくる吐き気が止まらない。だからずっと単独ライブ公演を避けてきたんですけど……、今回、台本を書いてくれた構成作家さんに“芸人なんだから、そろそろ単独をやりなさいよ”と言われて、決心しました」

川田「どうやらそこで単独をやることが決まったらしく、僕はそのあとに事務所の人から“話があるんや。あのな、単独をやらへんか”と聞かされて。それで、今回の公演のことを知ったんですけど……。正直、全く考えてなかったことなのでびっくりしましたよ。今は楽しみ半分、不安半分みたいな気持ち。久々ですよ、この感じ」


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

緊急企画!! 単独ライブ目前のガレッジセールを直撃!

野田凪さんのクリエーション、ハンパンダのニャンパン永眠……。葬儀・告別式の模様をレポートしました。 [カルチャー&ビジネス]

ディレクター、アートディレクター、アーティストと、才能を発揮されている野田凪さん。ガーリィな世界に同居する、ちょっと怖いけれど可愛い毒が魅力的な作品を次々と世に送り出しています。
そんな野田さんの作品の中に、ハンパンダという半分がパンダで、もう半分が他の動物という、クリエーションがあるのをご存じでしょうか?
その中の、猫とパンダのハンパンダ、「ニャンパン」がなんと6月8日に84歳で永眠。
葬儀・告別式が6月19日、南青山のLe Baron de Parisにて営まれるという情報をキャッチ。この度、葬儀の模様を取材することができました。

葬儀会場に入ると、そこにはたくさんの白い花に囲まれたニャンパンの遺影が掲げられていました。そしてその下には穏やかな表情のニャンパンが眠っていました。
再びその可愛い大きな目が開かれることはないのだ、と思うと悲しみが増します。

弔問客は次々とニャンパンの眠る祭壇に向かい、白い花を献花してゆきます。

23:00、ニャンパンの葬儀がしめやかに始まりました。
ニャンパンへの追悼の挨拶とともに、涙を堪えつつ愛の唱歌を熱唱される篠原ともえさん。
哀愁漂うアコーディオンの音色とともに響く、篠原さんの美しくも悲しい歌声が会場に響き渡ります。

ショパンの葬送行進曲が厳かに演奏される中、喪主の野田さんを先頭に、ハンパンダたちが登場。野田さんは、家紋と背中に美しいハンパンダの刺繍(ししゅう)が施されたオリジナルの喪服に、白と黒のフレンチネイル。ハンパンダたちも黒い帽子に黒いレースのヘッドドレスで正装。また、女性の弔問客にもヘッドドレスが配られました。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

野田凪さんのクリエーション、ハンパンダのニャンパン永眠……。葬儀・告別式の模様をレポートしました。

大人気セクシーアイドル・みひろが“マグロな夜”……!? [カルチャー&ビジネス]

大人気セクシーアイドルであるのみならず、ドラマやバラエティでも活躍して、小説家デビューも間近。そんなみひろが、マグロのイベントに登場! 何故に、みひろがマグロ? 渋谷のクラブで行われた、その名も『TUNA NIGHT Vol.2』にて、彼女の追っかけレポートを敢行した。“萌え全開”でレッツゴー!

トランス流れるクラブのフロアにお寿司屋さん!?
マグロイベントにみひろ登場の意味は?

 ……何だ、こりゃ?
 渋谷のど真ん中にある『Club Camelot』のフロアに、不思議な光景が広がっていた。ガンガン大音量で流れるトランスミュージック。イケイケで踊るB系ギャルや、グラスを傾ける EXILE風お兄さんたちの行き交う中央で、白い調理服の寿司職人が黙々とマグロをさばいている。クラブですよね、ここ? てな空間にさらに、みひろが登場するんだとか。

 みひろがマグロのショーに!!……ってナニよ? その話。「取材行きます?」とMouRa編集部から電話があったのは5日前。「行きますとも。みひろがマグロでしょ? ソソられます! 作品ではみひろ自らあんなコトこんなコトしてくれるけど、人形のようにじっとしてるみひろを♪ てのもまた燃え(萌え)そう★」。何言ってんだか、自分。

“みひろ”と“マグロ”が耳に残ったが、よくよく聞けば「天然マグロ解体ショーにみひろがゲスト出演」というもの。クラブとの異色コラボだ。
 開演30分前、控え室に入っていく帽子の女性は、本人じゃありませんか。ちっちゃい! かわいい! 我ら取材班も追いかけてコメント撮影。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

大人気セクシーアイドル・みひろが“マグロな夜”……!?

吉本興業に史上初・東大卒の芸人が登場!高学歴コンビ・田畑藤本の“お笑いIQ”はいかに!? [カルチャー&ビジネス]

吉本興業についに東大卒の芸人が登場! その名も、「田畑藤本」。二人そろって高学歴の持ち主というから驚き! 今年の4月に吉本・ NSC東京(吉本総合芸能学院)を卒業したばかりの二人。理系メガネ男子の藤本君(東大卒)とさわやか好男子な田畑君(立命館大卒)は、なぜにあえてお笑いの道を!? 才能あふれるフレッシュな姿をお届けします!

高学歴芸人・田畑藤本の二人が、就職せずにお笑いを目指したきっかけは!?

──二人は高学歴芸人ということでデビューしたばかりですが……。

藤本 はい、僕は東京大学工学部機械工学科出身です。

田畑 僕は立命館大学経済学部国際経営コース出身です。

──すごいですね(笑)!! そもそもお笑い芸人になろうと思ったきっかけは?

藤本 僕らはもともと中学校の同級生なんです。高校・大学は別ですが、よく遊んでいて。

それで、大学3年の正月に京都に帰省した時、「もう就職も嫌やし、お笑いやろうやー!」って言ったんですよ。その時は何人かいたので、皆で盛り上がって。
 で、東京に戻ってから「あれさあ、ノリで言ったけど、おまえ、本気度どのくらい? 何%?」ってメールしたら、「50%」って返信が来たんです。

田畑 僕は就職活動してましたからね(笑)。

藤本 思ったより数値低かったんで、ガクーッて(笑)。でも、「もし就職微妙やったらどうや、やってみぃへん?」って送って。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

吉本興業に史上初・東大卒の芸人が登場!高学歴コンビ・田畑藤本の“お笑いIQ”はいかに!?

ダンディ坂野さんは再ブレイクなるか!?“元祖・一発屋芸人”の怪気炎! [カルチャー&ビジネス]

前回の記事で、“元祖・一発屋芸人”のダンディ坂野さんの今後を(勝手に)憂い、個性派占い師二人に占ってもらったMouRa。「さっそくダンディさんに結果を伝えなきゃ!」とまたもやおせっかい根性を炸裂させ、所属事務所であるサンミュージックへ。
梅雨時の不安定な天気をもかき消すような、鮮やかな黄緑色のスーツに身を包んだダンディさん。しかし、テレビでのイメージとは裏腹に、一見、気難しそうな表情。
ドキドキしながら、占い結果を報告! さて、ダンディさんの反応は……!?

■パンクロッカー占い師・ジョニー楓(かえで)さんの占い結果について

「今年の秋ごろにチャンス到来」という占い結果
はたして今年の状況は……!?

――おせっかいとは思いましたが、勝手に占わせていただきました(笑)。

坂野 本当におせっかいです。

――ではさっそく、伺います! ジョニー楓(かえで)さんの占い結果には、「今年の秋に最大のチャンスが来るから、それに合わせて芸風を新しくすれば良い」とありましたが……。

坂野 チャンスが来る、っていうのは嬉しいね。でも、「新しい芸風を考えれば」ってことは……、今の芸風じゃ駄目ってことですよね!? 今までもずっと、子どもに受けるような新しい芸風を作ってきたつもりだったんだけど……おかしいなあ(笑)。

――さらにパワーアップした新ネタを期待してるということです! ところで、「生まれつき真面目で謙虚な性格」という結果が出ていますが、これはいかがですか?

坂野 いやあ、非常に合ってると思います。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

ダンディ坂野さんは再ブレイクなるか!?“元祖・一発屋芸人”の怪気炎!

“代々木の甥”島田秀平氏に聞く、オリジナル手相術!あなたは「エロ線」ありますか? [カルチャー&ビジネス]

ホリプロコムのお笑い芸人、島田秀平氏インタビュー第2弾!!
お笑い芸人のかたわら、最近、“原宿の母”に弟子入りし、“代々木の甥”という名で手相占い師を行っているという島田氏。その腕前はもはやプロそのもの!
今回、MouRaのために島田氏がオリジナル手相を特別レクチャー!
手相を通じて、隠された自分が赤裸々に明かされちゃう……!?

“代々木の甥”襲名に隠された微妙な人間関係とは!?

――現在、“代々木の甥”として活動していますが、襲名することになったきっかけは?

島田 5年ほど前に、“原宿の母”と仕事で一緒になったことがあって、その時に「あんたは手相を見る力があるから教えるわよ」と言われたんですね。
 その後、興味があったので、ちょくちょく教わるようになりました。それで、学んだ知識をもとに、仕事の休憩時間なんかにスタッフの手相をよく見るようになったんです。
 そうやって勉強を続けて、自分でひと通り見られるようになったので、去年の夏ごろ“原宿の母”が、「もう見る力あるから、名前をあげるわよ」と言ってくださって。「じゃあ、あんたの名は……、“代々木の甥”ね」って(笑)。
 甥、っていう微妙な距離感が気になりますが……(笑)。それから、“原宿の母”の弟子ということで信用をいただき、本格的に手相占い師として活動しています。

――手相は、右と左のどちらを見るのですか?

島田 流派や国によって違うのですが、一般的に日本では、左手が「現在を表す線」で、右手が「生まれ持った資質を表す線」と言われています。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

“代々木の甥”島田秀平氏に聞く、オリジナル手相術!あなたは「エロ線」ありますか?

映画『歩いても 歩いても』公開記念対談。“子役”のような音楽を自然に導く、是枝マジックとは!? [カルチャー&ビジネス]

2004年、カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞(柳楽優弥)を受賞した『誰も知らない』。
この作品の是枝裕和監督と、音楽を担当したゴンチチ(ゴンザレス三上とチチ松村)が、最新作『歩いても 歩いても』で再びタッグを組んだ。

映像にすっと寄り添う音楽

──『歩いても 歩いても』の完成おめでとうございます。『誰も知らない』以来2作目ですね。

松村 そういえば『誰も知らない』の時は、どうして僕らを選んだんですか?

是枝 あの時は、子供には弦楽器が合うなと思い、いろんな方の弦の音を集めて、映像に当ててみたんです。そこで一番しっくりきたのが、お二人のウクレレ。ゴンチチさんの音楽の中で、音の鳴っていない「余白」の部分と、僕が映画の中でやりたいと思ってた「余白」のあり方、感情を全部出さずに、奥へしまっておくやり方のバランスが近いな、と思ったんですよ。だから僕が、一方的にラブレターを書いたんです。ところが、ゴンチチさんの曲を当てた仮の映像をお見せしたら、「もうそれでいいじゃない」っておっしゃいましたよね(笑)。

三上 粗編集のビデオを見せて頂いて、この作品はすごいな、と。そんな素晴らしい監督からお手紙を頂いて、一緒にお仕事ができるというのは、ものすごく嬉しかったですね。その後もいろいろ細かい要望を頂いたものの、全く無視して(笑)、好きなように作らせてもらいました。そんなふうに作って、映像と合わせた時、どんな化学反応が起きるのかが、面白いんです。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

映画『歩いても 歩いても』公開記念対談。“子役”のような音楽を自然に導く、是枝マジックとは!?

島耕作社長就任記念!弘兼憲史インタビュー「島耕作の25年」 [カルチャー&ビジネス]

5月25日に行われた『島耕作社長就任会見』は、様々なメディアで紹介され、話題を呼んだ。『島耕作シリーズ』は連載25年を迎えるが、島耕作はどのように生きてきて、そしてこれからどう成長していくのか? 作者である弘兼憲史氏に直撃インタビューを行った。

サラリーマン島耕作。彼が歩んだ25年

 2008年5月、日本一有名なサラリーマン・島耕作がついに最高のポストである社長に上り詰めた。初芝電器産業の五洋電機合併で誕生した、初芝五洋ホールディングスの代表取締役社長に就任したのだ。
 雑誌『モーニング』誌上で『課長島耕作』の連載が始まったのは1983年。作品舞台は同じく1983年の東京である。主人公の島耕作は35歳。開始当初は、初芝電器産業販売助成部宣伝課の係長であった。
 1947年に山口県岩国市で生まれた島は、戦後のベビーブーマー=団塊の世代のひとり。仕事にまい進し出世を願う、どこにでもいるようなサラリーマンだった。
 そんな彼が課長に昇進したことで物語は大きく動き始める。家庭生活の破綻を経験し、派閥抗争のむなしさを味わい、『島耕作』シリーズの連載は常に時代とシンクロしながら続く。とんとん拍子の出世のように見えるが、その道は平坦ではなかった。左遷や解雇の危機にさえ見舞われている島を、我がことのように見守った人も多い。
 2002年、本社取締役就任。島は上海地区担当役員として躍進著しい中国・上海で手腕を発揮する。2005年、常務。中国全土、さらにはインドへと活躍の場を広げた。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

島耕作社長就任記念!弘兼憲史インタビュー「島耕作の25年」
前の10件 | - カルチャー&ビジネス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。