So-net無料ブログ作成
検索選択

ウエディング狂想曲ムービー『たみおのしあわせ』監督 岩松了、主演 オダギリ ジョー 男ふたりで「しあわせ」の話 [カルチャー&ビジネス]

人生の一大事“結婚”を迎えた主人公と周囲の人々の物語を、上質なユーモアで味わい深く描いた映画『たみおのしあわせ』。
主演はオダギリ ジョー。監督は、劇作家、演出家、役者と多彩な顔をもつ岩松了。
ドラマ『時効警察』シリーズ(テレビ朝日)でコミカルな共演を見せてくれたふたりが、立場を違えて取り組んだ撮影の舞台裏とは?

シャツをパンツにインしてリュックを背負う、主人公民男と
オダギリ ジョーの共通点はどこに?

─本作の企画は、ドラマ以前からあったそうですね。

岩松 オダギリくんには、ドラマが始まる前にOKをもらってたんですよ。

オダギリ 初めてお会いしたぐらいのときから、「一緒に仕事を」と言ってもらってましたね。

岩松 それから、一度流れてしまったんですが、復活して。『時効警察』が始まったのはその頃でしたね。

─主人公の民男は、父親に見合い結婚をせかされるような飄々(ひょうひょう)とした男性ですが、オダギリさんと民男には、共通点がありますか?

オダギリ 自分ではわからないですけど、遠からずだとも思います。けっきょく、その役に出てくるものは、自分のものでしかないですから。

岩松 かっこいいオダギリくんにも、広く見ていけば、民男みたいな面も当然あるんですよ。そして、僕のなかにもオダギリくんみたいなキャラクターもあるし……たぶん(笑)。キャラクターには、普遍性があるじゃないですか。だから、オダギリくんにもあるんだと思いますよ。民男みたいに、ちょっと友達の少なそうな感じとか……。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

ウエディング狂想曲ムービー『たみおのしあわせ』監督 岩松了、主演 オダギリ ジョー 男ふたりで「しあわせ」の話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。