So-net無料ブログ作成

甘く切ない珠玉のラブストーリーをお届け!『長い失恋 ホテル・ラブストーリーズ』を上梓した甘糟りり子さんの意外とエコな鎌倉の私生活! [ライフスタイル]

5月30日に待望の新刊『長い失恋 ホテル・ラブストーリーズ』(講談社)を上梓した作家・甘糟りり子さん。ホテルを舞台にした10本の甘く切ない恋愛小説が描かれたこの本は、男女問わず必見のラブストーリー。そこで今回は新刊記念インタビューをメインに、昨年、東京から鎌倉に引っ越したという甘糟さんのライフスタイルまで、近況を伺いました!

10のホテルと10のラブストーリー、そこに隠された筆者の意図は……!?

─新作『長い失恋』が発刊されましたが、作品の見所はどこでしょうか?

甘糟 ホテルを舞台にした短編が10編掲載されてます。プロフィールに恋愛小説の書き手と紹介されることもあるのですが、「恋愛小説」と意識して書いたのははじめてなんですよ。そこに注目していただければ、嬉しいです。

─すべての舞台がホテルですが、その理由は?

甘糟 ホテルを“非日常を体験する空間”だと思っている人も多いけれど、ホテルは“もうひとつの日常”を味わう場だと、私は思っています。そんなもうひとつの生活の場所だからこそ起こるいろいろなドラマを、書いてみたかったんです。

─今回の表題が『長い失恋』となっていますが、こちらはなぜですか? 決して失恋の物語だけではないですが……。

甘糟 帯に書かれている「すべての恋愛は、長い時間をかけて失恋に向かっている」というコピーは自分で書いたんですよ。


⇒⇒ 続きはMouRaの『MoPiX』で

甘く切ない珠玉のラブストーリーをお届け!『長い失恋 ホテル・ラブストーリーズ』を上梓した甘糟りり子さんの意外とエコな鎌倉の私生活!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。